研究開発

スポーツ用義肢装具に関する研究開発

1.はじめに

こちらで紹介している「スポーツ用義肢・装具」については、障害者総合支援法などの公的制度を利用して製作をすることは出来ません。製作する場合は全額自己負担となりますのであらかじめご承知おきください。

2.種類の紹介

義足
①陸上用
陸上用 陸上用 陸上用

 

左:左から疾走用下腿義足・大腿義足・股義足。通称板バネと呼ばれる特殊な形状の足部が取り付けてある。
真ん中:左が日常用下腿義足、右が疾走用下腿義足。疾走用は日常用よりも少し義足長を長く設定している。
右:プロハイジャンパーで右下腿義足の鈴木徹選手。

②水泳用
水泳用 水泳用

 

左:水泳用下腿義足を装着して、スキューバーダイビング。
右:水泳用はレバーを引くだけでつま先が下を向く。

③自転車用
自転車用 自転車用

 

北京パラで自転車を漕ぐ両足下腿義足の藤田征樹選手。ペダルと連結できるように特殊加工されている。

④スキー用・クロスカントリー用
スキー用・クロスカントリー用 スキー用・クロスカントリー用

 

バンクーバーパラに世界で唯一、大腿義足でクロスカントリーにエントリした左大腿義足の瀧上選手。任意の角度で膝を固定できる。

⑤ボート用
ボート用

 

北京パラにボートで出場した右下腿義足の濱田美穂選手。防水加工を義足に施している。

⑥スパイク加工
スパイク加工 スパイク加工

 

高跳びの助走時にカーブを走る鈴木徹選手のために改良を施したスパイク。

義手
①陸上用義手
陸上用義手

 

北京パラに出場した右前腕義手の多川知希選手。スタート時の安定感が増した。

②トレーニング用義手
トレーニング用義手 トレーニング用義手

 

バンクーバーパラに出場した左前腕切断の太田渉子選手。トレーニング時に義手を使用。

③野球用義手
野球用義手 野球用義手 野球用義手

 

第2・3・4指欠損の高校球児。送球する際に用いる。

装具
①陸上競技用肘装具
陸上競技用肘装具

 

短距離走者で左上肢機能全廃の羽根裕之選手。疾走時に装具で肘関節を任意の角度で固定。

②スポーツ用足底板
スポーツ用足底板

 

義足アスリートは健側の保護にも十分気を配る必要がある。健側のインソールは必須。

当センター臼井研究室長が主催する切断者スポーツクラブ「ヘルスエンジェルス」は7月1日付けで「スタートラインTOKYO」に改名します。
また、現在新しいホームページを作成中のため、お問い合わせのある方は下記の連絡先までご連絡ください。
連絡先 臼井 二美男 usuifmio@yahoo.co.jp