インフォメーション

当センターの利用者に対する支援

はじめに

待ちに待った、ロンドン2012パラリンピック競技大会(第14回夏季大会)が開会されます。4年に一度の障害者スポーツの祭典が、これまで以上に盛大に催され、日本代表選手のお一人お一人のご努力が結実されることを、心から期待しております。
以下に、当センターを利用されている方々のうち、大会に出場される方々の出場日時等をご案内いたします。

開催要項

開催日程 2012年8月29日(水)~9月9日(日) 12日間
開催地 イギリス ロンドン
参加国 160カ国・地域
参加規模 20競技、503種目

※引用 日本障害者スポーツ協会HP
http://www.jsad.or.jp/paralympic/12london/london_gaiyo.htm

ロンドンパラリンピック出場選手達

技術面のサポートを行っている選手

ロンドンパラリンピック出場選手達

陸上競技

鈴木 徹さん

鈴木 徹さん

出場種目及び日時(以下、日本時間)

9月6日(木) 4×100mリレー  6:32 決勝
9月9日(日) 走高跳 3:10 決勝

切断部位等

右下腿義足。
高校卒業直前に事故で右足下腿を切断。

その他

1999年に初めて当センターへ来所し、下腿義足を製作。
リハビリの一環で走高跳びを始めるも、わずか3ヶ月でシドニーパラリンピック標準記録(1m73cm)を突破。シドニー・アテネ・北京パラリンピックに3大会連続出場入賞。2006年には2m00cmを越え、義足選手としては世界で2人目となる2mジャンパーになる。
2009年より大学ハンドボール部監督に就任。指導者と競技者の両立を行っている。

佐藤 真海さん

佐藤 真海さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

9月2日(日) 走幅跳 19:00 決勝

切断部位等

右下腿義足。
骨肉腫により右足下腿を切断。

その他

2003年に初めて当センターへ来所し、下腿義足を製作。
治療とリハビリを経て、女子では初の義足アスリートとして、アテネ・北京パラリンピックに出場。2012年UAEにて、走幅跳びで自己ベストを更新。今後も記録更新に期待したい。

佐藤 圭太さん

佐藤 圭太さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

9月2日(日) 200m 3:48 予選
9月3日(月) 200m 5:30 決勝
9月8日(土) 400m 3:27 予選
9月8日(金) 400m 5:48 決勝
9月9日(日) 400m 6:04 決勝

切断部位等

右下腿義足。
右くるぶしにできた骨肉腫のために、高校入学前に右足下腿を切断。

その他

2009年のアジアユースパラでは100m、200m金メダル獲得。
その後着実に力をつけ、2010年の広州アジアパラでは200mで金メダル、アジア新記録を樹立。2011年のドイツ・オランダ遠征で400mロンドンパラリンピックA標準を突破。両足下腿義足のオスカー・ピストリウス選手との対決を楽しみにしている。

春田 純さん

春田 純さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

9月6日(木) 100m 3:00 予選

切断部位等

左下腿義足。
15歳で骨肉腫を患い、左足下腿を切断。

その他

1995年に初めて当センターを利用し、下腿義足を製作。
2008年の北京パラリンピックを実際に競技場で観戦し、刺激を受けて本格的に陸上競技に取り組みだす。2009年のIWASインド大会、2010年の広州アジアパラリンピック、2011年の世界選手権を経て、ついに下腿義足では日本人初の100m11秒台に突入。4年越しの思いをロンドンで晴らそうとしている。

多川 知希さん

多川 知希さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

9月1日(土) 200m 19:51 予選
9月2日(日) 200m 20:16 準決勝
9月3日(月) 200m 3:42 決勝
9月6日(木) 4×100mリレー 6:32 決勝
9月6日(木) 100m 20:17 予選
9月7日(金) 100m 4:36 決勝

切断部位等

右前腕義手。
先天的に右前腕が欠損。

その他

2008年に初めて当センターへ来所し、前腕義手を製作。同年に欧州遠征で海外アスリートとの力の差を痛感し、今までは使用していなかった競技用義手の装着を決心。そして、日本初の義手アスリートとして北京パラリンピックに出場。
障害者の大会だけでなく、健常者の大会にも積極的に参加し、自己記録を更新。北京パラでは果たせなかった100m・200m決勝進出を目標に日々鍛錬している。

自転車競技

藤田 征樹さん

藤田 征樹さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

8月30日(木) トラック男子個人
c1-2-3 1km
22:00 決勝
8月31日(金) トラック男子個人
c3追い抜き
19:50 予選
9月1日(土) トラック男子個人
c3追い抜き
0:35 決勝
9月5日(水) ロード男子個人
c3タイムトライアル
18:30  
9月6日(木) ロード男子個人
c1-3ロードレース
22:30  

切断部位等

両側下腿切断。
大学進学後に事故にて切断。

その他

2005年、当センターに日常用義足製作のため来所。同年、トライアスロン競技を行うため、スイム・バイク・ランの3種類の義足を当センターで製作し、競技に挑戦した。翌年、ニュージーランドで開かれたアイアンマンレースに参加。無事完走し、アイアンマンとなる。
その後、自転車競技会に参加実力が認められ、日本代表となる。2009年世界大会の1000mタイムトライアルで優勝し、世界チャンピオン(アルカンシェル獲得)となる。2012年現在、ロンドンパラリンピック日本代表候補選手として活躍中である。

シッティングバレー
シッティングバレー

シッティングバレーとは、床に下半身の一部を常に接触させたまま行う6人制バレーボールのことであり、立ち上がりや歩くことは禁止されている(レシーブの際は短時間のみ離床が許される)。
ネットの高さは男子1.15m、女子1.05m、コートの広さは5m×6mとなっており、障害者だけでなく健常者も楽しめるスポーツとなっている。
1980年にパラリンピックの正式種目となり、今回のロンドンパラリンピックでは、当センターの利用者から齊藤 洋子さん、藤井 順子さん、坂本 はるみさん、長田まみ子さんの4名の選手が日本代表の有力候補として注目されている。

出場種目及び時間(以下、日本時間)

女子予選グループA
第1戦 9月1日(土) 3:00 対オランダ
第2戦 9月3日(月)  3:00 対イギリス
第3戦 9月3日(月)  24:00 対ウクライナ
※9月5日以降~順位決定戦

技術面のサポートを行っている選手

陸上競技

山本 篤さん

山本 篤さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

9月1日(金) 走幅跳び  3:30 決勝
9月1日(土) 200m  18:42 予選
  20:27 決勝
9月6日(木) 6:32 決勝
9月7日(金) 100m 18:12 予選
9月8日(土) 100m 5:48 決勝

切断部位等

左大腿義足。
高校時代に事故によって左足を大腿から切断。

その他

義肢装具専門学生時代に陸上競技に出会い、その後体育大学に進学。100m、走幅跳で日本記録を更新し、欧州選手権の走幅跳で銅メダル獲得。北京パラリンピックで銀メダルを獲得。
その後も、広州2010アジアパラ競技大会、2011年世界選手権をはじめ、多くの国際大会でメダルを獲得している。

高桑 早生さん

高桑 早生さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

9月2日(日) 100m 5:24 予選
9月2日(日) 100m 20:28 決勝
9月2日(日) 跳躍 19:00 決勝
9月5日(水) 200m 19:12 予選
9月7日(金) 200m 5:18 決勝

切断部位等

左下腿義足。
骨肉腫により左足下腿を切断。

その他

高校時代は陸上部に所属し、大学進学後は体育会競走部に所属。2009年のアジアユースパラでは100m、走幅跳びで金メダル獲得。2010年の広州アジアパラでは100mで銀メダル。2011年9月のジャパンパラリンピックでは100mで初の13秒台となる13秒96をマークし、日本記録に0.12秒に迫った。

車いすレーサー

土田 和歌子さん

土田 和歌子さん

出場種目及び時間(以下、日本時間)

8月31日(金) 5,000mトラック 18:00 予選
9月2日(日) 5,000mトラック 20:34 決勝
9月9日(日) 女子マラソン 19:30 決勝

切断部位等

脊椎損傷。
高校時代に事故によって脊椎損傷後、車いす生活になる。
※当センターでは車いす競技用グローブを製作。

その他

1993年アイススレッジの講習会に参加したことがきっかけで、3ヶ月後に迫っていたリレハンメルパラリンピックに急遽出場。
長野パラリンピックでは金メダル2個、銀メダル2個、計4個のメダルを獲得。また、1996年頃から陸上競技にも挑戦し、アテネパラリンピックでは、5000mで金メダルを獲得、日本人初の夏冬パラリンピックでの金メダリストとなった。

当センター参加スタッフ
No 氏名 ロンドン 北京 アテネ シドニー
1 臼井 二美男
2 沖野 敦郎      
3 勝畑 光一      
4 畔柳 竜也      
5 齋藤 拓