保育内容

所長よりごあいさつ

平成17年4月に開設し、平成26年4月よりこれまでの特別保育に加え病児保育事業を実施しております。当園は開設以来、家庭における子育てのお手伝いをするという上に立って、保育するとともに、保護者の皆様の保育に関する相談や助言などを行っております。特に、3歳以上児は異年齢児保育を実施することにより、年少児は年中、年長児を遊び・生活のモデルとし、年中、年長児は年下の児童のお世話をすることで、思いやりや、優しさ、協調性、自立心や社会性を育むとともに、動植物とのふれあいである、飼育、植物や稲作・野菜の栽培をとおして、生命の不思議や命の大切さを学んでいけるよう、配慮しながら保育を進めております。
また、近隣の老人デイサービスセンターと交流する中から、お年寄りをいたわる心、敬う心を育むと同時に、一人ひとりがかけがえのない存在であることに気づくよう、地域に根ざした保育を実践しております。

与野本町駅前保育所 おひさま保育園
所長:清水 正司

保育方針

  • 子どもの最善の利益を考え個性や人権を尊重した保育を行う
  • お年寄りや友達と関わるなかで、動植物を大切にし、人を思いやる心を育む
  • 食育を通して心身ともに健やかな子どもを育成する
  • 地域社会との交流をはかり、安心して子育てができる保育所を目指す

保育目標

  • 思いやりのあるやさしい子ども
  • 健康で明るく元気な子ども
  • のびのびと自己表現できる子ども
  • いのちを大切にする子ども

当園の特色

  • 当保育園の特色は、3歳未満児は年齢別のクラス編成で保育を行い、3歳以上児では、異年齢児保育を基本に年齢別保育も取り入れながら保育を行っております。
    また、お年寄りとの触れあいを大切にした保育も行っております。
    その他に保護者の皆様が子育てをしながら安心して就労できるよう産休明け(57日目)からの保育や、延長保育、一時保育、障害児保育、子育て支援事業、病児保育等を実施しております。