保育内容

園長よりごあいさつ

当保育所は、2017年11月より当法人の24番目の保育所として、さいたま市上木崎の地に開設しました。開設が遅れたことにより、保護者や地域の皆様にご迷惑をおかけしましたが、保育士・調理部門を含めた全スタッフで「乳幼児期の『育ち』に何が一番必要なのか」を常に追求していきたいと考えております。また「みなさまから愛される保育所」という園主体の見方ではなく「子どもたちが主体」である「一人ひとりの子どもが、より多くの者や人を愛した場所」となるよう、大切なお子様一人ひとりと向き合い、就学までの成長過程を保護者のみなさまと見守って参りたいと思っております。

上木崎保育所 ひだまり保育園
園長:青山 豊

保育方針

  • 愛情豊かなかかわりの中で、安心して自分の気持ちを伝え、認められる体験を積む。
  • 自分たちで調べたり考えたりしながら自ら学びとる心情、意欲、態度を育てる。
  • 友だちや保護者とのかかわりの中で、様々な体験を通して相手を認めてコミュニケーションをはかる力をはぐくむ。
  • 体を動かして遊ぶことで空腹のリズムをつかみ、食べる意欲を持つ。食への興味関心、感謝の気持を持つ。

保育目標

  • 自己肯定感を持ち、自分の気持ちを伝えられる子ども
  • 自分で考え、自信を持って行動できる子ども
  • 人と関わり、相手のことを思いやることができる子ども
  • たくさん遊んでおなかがすくリズムの持てる子ども

当園の特色

  • 戸外遊び 閑静な住宅街にある、小さな園庭の保育所ではありますが、積極的に散歩に出かけて自然の変化を感じながら戸外遊びに行っていきます。
  • 食育 毎日の給食、野菜栽培、クッキング、などを通して、食べ物に興味を持ち、食べることを楽しみ、生きる力を養っていきます。
  • 裸足保育 年間を通して、室内では裸足で過ごします。裸足で遊ぶことにより、土踏まずを形成し、体のバランス感覚を養います。