教育・保育内容

園長よりごあいさつ

当園はこの地に開設以来3つの教育・保育目標を掲げ、「安心して預けられる」子育ての拠点として地域に深く根ざし、地域の方々と共に歩み続けてきました。

近年、社会状況が大きく変化し多様な保育が求められていますが、時代がどのように変わろうと、子どもの最善の利益を考慮し、くつろいだ雰囲気の中で一人ひとりの子どもを大切に、保護者や地域社会から信頼され、選ばれる保育所を目指します。

福井認定こども園 若草こども園
園長:平林 千佳子

教育・保育方針

  • くつろいだ雰囲気の中で情緒の安定を図り、規則正 しい生活習慣や態度を身につけ、心身ともに健康でたくましく生きる子を育みます。
  • 遊びや行事を通して保護者・退所児童・地域の人たちや高齢者との交流を深め、人と人とのつながりを大切にする豊かな人間性を育みます。
  • 四季折々の恵まれた自然に多くふれあい、体験活動等を通して豊かな感性と創造性を育みます。

教育・保育目標

  • いきいきとした子
  • おもいやりのある子
  • かんがえられる子

当園の特色

  • 健康保育「たくましく生きる力を育てるために」
    ・薄着の励行や乾布摩擦、はだし保育等で丈夫なからだづくりをめざします。
    ・園外保育(公園めぐり、そりあそび等)・・豊かな自然の中でおもいっきり遊びます。
    ・マラソン・・走ることを継続することで体力アップを図り最後までやりぬく心を育てます。
    ・スイミングスクール(週1回)・・泳ぎ方を習得し、全身運動を楽しみます。
    ・体操教室(月3回)・・楽しく体を動かし、全身の運動機能を高めます。
  • 地域との交流活動
    ・異年齢児(退所児・未就児)・世代間とのふれあいの場を設け、人とのつながりを大切にします。(夏祭り・川遊び・もちつき大会等)
    ・一日保育士体験や個人懇談、クラス懇談の場を設け子育ての支援を行います。
    ・子育て相談(月・水・金)
    ・園庭開放(水曜日)
  • 体験活動
    ・JR福井駅のイベント行事に参加し、多くの人と触れ合います。
    ・げんき畑(園の畑)でいろいろな野菜を育て収穫・クッキング等の喜びを味わいます。
    ・卒園旅行ではサンダーバード、新幹線、しらさぎ号を利用して列車の乗車体験を楽しみます。