『社会福祉研究』総目次 No.10~No.19

発行年月
号数
本体価格
特集テーマ 種別 著者 タイトル
1981年10月
29号
\980

論文 渡辺保男 行政改革と社会福祉行政の問題点 
論文 副田義也 福祉政策論の基本的枠組 
論文 高橋紘士 対人福祉サービスの理念と課題 
寄稿 平山佳須美,R・Green アメリカにおける社会福祉継続教育の進展と方向 
寄稿 染谷淑子 多民族国家の社会福祉-アメリカのソーシャル・ワークの社会的背景- 
随想 松本武子 私の研究をふり返って(7)師と学生の狭間にあって
随想 花田春兆 10年間の持続のために-国際障害者年にあたって- 
今日における福祉施設の新しい課題 特集 秋山智久 福祉施設をめぐる新しい思想と処遇理念 
特集 小笠原祐次 施設機能の再点検と施設の専門性 
特集 高松鶴吉 地域社会における福祉施設ネットワーク-北九州市における心身障害児の事例を通じて- 
特集 渡辺茂雄 労働条件の向上と処遇の向上の接点 

座談会 吉田嗣義 飯田雅子 延原正海 石井哲夫 (司会)福田垂穂 社会福祉方法論のゆくえ(Ⅲ)-施設処遇をめぐって-
実践報告 長橋栄一 誰でも乗れる地下鉄建設運動
読者欄 山下啓道 「生活保護法施行30年」に思う
海外の動向 吉田卓司 インドの社会福祉の動向-被差別カースト問題を中心に- 
国内の動向 橋本司郎 福祉の論点 
書評 星野信也 三浦文夫著『社会福祉経営論序説』 
書評 宇都栄子 吉田久一編『社会福祉の形成と課題』 
書評 社本修 R・M・ティトマス,三友雅夫監訳『社会福祉政策』 
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献 
1981年4月
28号
\980

論文 高田眞治 社会福祉サービスの供給システム-基礎的課題の検討-
論文 三浦文夫 法外施設としての有料老人ホームをめぐる若干の問題-第3の福祉供給システムについて- 三浦文夫
論文 小島蓉子 80年代社会における障害者の「完全参加と平等」-国際障害者年にあたっての総点検- 小島蓉子
寄稿 佐藤久夫 障害者スポーツ振興のための諸課題 
随想 鷲谷善教 私の研究を振り返って(6)社会福祉理論と従事者の組織化を求めて
証言シリーズ 長谷川保 (きき手)吉田久一 昭和社会事業史の証言(最終回)-社会福祉事業の総合的システム化をめざして- 
社会福祉事業法30年 特集    佐藤進 社会福祉事業法30年の成果と今後の課題-改正への提言- 
特集   社会福祉事業法30年 秋山智久 社会福祉法人の理念・現状・課題 
特集   社会福祉事業法30年 仲村優一 社会福祉における公私関係
特集   社会福祉事業法30年 小倉襄二 社会福祉協議会の位置と思想-戦後史のなかで- 

座談会 小松源助 吉沢英子 畠山龍郎 (司会)岡本民夫 社会福祉方法論のゆくえ(Ⅱ)-ソーシャルワーク論を中心に- 
実践報告 加藤秀郷 児童福祉施設におけるフレックスタイム勤務 
読者欄 大矢富子 第6回国際ソーシャル・ワーカー連盟シンポジウムに参加して 
海外の動向 小野顕 大韓民国の社会福祉 
国内の動向 橋本司郎 福祉の論点 
書評 松井二郎 嶋田啓一郎著『社会福祉体系論』 
書評 大坂譲治 全国社会福祉協議会編『社会福祉施設運営管理論』 
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献 
短評 都政人舎 『岡弘毅と社会事業』
1980年10月
27号
\930

論文 嶋田啓一郎 社会福祉における学際協力-その重要性と課題- 
論文 伊部英男 いわゆる英国病と福祉国家 
論文 佐武弘章 「社会事業の社会科学」再批判-いわゆる孝橋理論のいくつかの難点について- 
寄稿 尾崎新 患者,家族と家族外関係 最終報-日常生活における社会関係の構造- 
読者欄 竹村晃子 福祉事務所現業員の課題-ケースワークを追求する中で- 竹村晃子
随想 浦辺史 私の研究をふり返って(5)福祉と教育の谷間をさまよって
証言シリーズ 重田信一 中川幽芳 (きき手)吉田久一 一番ケ瀬康子 昭和社会事業史の証言(15)-同時代の社会事業を語る- 
生活保護30年-その軌跡・成果・課題-
籠山京 生活保護制度30年の歴史 
江口英一 「貧困・不平等」の諸問題-見えなくなった貧困- 
大友信勝 福祉事務所の問題点と課題 
三和治 生活保護制度の中のケースワークの意義 

座談会 窪田暁子 平山尚 小笠原祐次 (司会)仲村優一 社会福祉方法論のゆくえ 
実践報告 野村健 銀山コミュニティーの試み-精神薄弱者も人間らしく生きられるコミュニティーを- 
海外の動き 仲村優一 第20回国際社会福祉会議から-西側の東洋志向は本物か- 
国内の動き 橋本司郎 福祉の論点 
書評 黒木保博 福田垂穂,前田ケイ,秋山智久編『グループワーク教室』/武田建,大利一雄著『新しいグループワーク』 
書評 河野正輝 佐藤進著『社会福祉の法と行財政』 河野正輝
短評 神奈川県ボランティア・センター企画委員会 『社会福祉施設における施設社会化の理念と展開-実践へのアプローチ-』神奈川県ボランティア・センター企画委員会
短評 資生堂社会福祉事業団 『要養護児童のための福祉体系に関する国際比較研究』資生堂社会福祉事業団
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献
1980年4月
26号
\930

論文 丸尾直美 所得再分配としての福祉政策 丸尾直美
論文 TOSHIO TATARA,Ph・D,丸山一郎訳 米国の障害をもつ人々の公民権について-リハビリテーンョン法504項の考察- 
論文 田中多聞 今日的老人処遇の課題と実践 
寄稿 尾崎新 患者,家族と家族外関係-「家族境界」の臨床的考察- 
随想 松本征二 私の研究を振り返って(4)最初の試練をくぐり抜けて-隣保事業と身体障害者福祉法- 
証言シリーズ 芦沢威夫,(ききて)吉田久一,一番ケ瀬康子 昭和社会事業史の証言(14)-戦前の老人保護をめぐって- 
「社会福祉の日本的展開」その模索と課題-その展開と基本的枠組- 特集    仲村優一 緒言 
特集   「社会福祉の日本的展開」その模索と課題-その展開と基本的枠組- 吉田久一 日本社会福祉の文化史的課題 
特集   「社会福祉の日本的展開」その模索と課題-その展開と基本的枠組- 真田是 日本における資本主義の構造的特質と国民生活への影響
特集   「社会福祉の日本的展開」その模索と課題-その展開と基本的枠組- 佐藤進 社会福祉における権利意識-その欠如の実態と問題点-
特集   「社会福祉の日本的展開」その模索と課題-その展開と基本的枠組- 黒川昭登 ソーシャル・ワークにおける日本人の価値観とパーソナリティー-社会関係.家族関係の視点から-

座談会 杉山正昭 渕上隆子 福井達雨 (司会)藤村哲 養護学校義務化実施後の現況-義務化実施その評価をめぐって- 
実践報告 斉藤友紀雄 電話相談における今日的課題 
海外の動き 伊東よね 紛糾する難民問題 
国内の向】 橋本司郎 福祉の論点 
書評 野坂勉 船曵宏保著『現代社会福祉原論』 
書評 小林良二 高田真治著『社会福祉計画論』 
短評  黒川昭登著『非行をどのように治すか』
短評  経済企画庁,国民生活局『わが国の家庭の現状と今後の課題』
短評  『発達 Vol.1 ・1』
短評  『健康に関する意識と行動』三井生命保険相互会社
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献 
1979年10月
25号
完売

論文 奥田道大 都市構造の変容と福祉-現代化をめぐる状況- 
論文 嶋田啓一郎 不確実性の時代と社会福祉-80年代をいかに迎えるべきか- 
論文 三塚武男 社会福祉研究の課題と方法-孝橋理論批判への反批判- 
随想 浅賀ふさ 私の研究をふり返って(3)医療社会事業について気になること
読者欄 富山豊 司法ケースワーク再検討のための覚書 
証言シリーズ 宮城常敏 平安常実 外間宏栄 島マス (司会)吉田久一 昭和社会事業史の証言(13)-戦後における沖縄の社会事業- 宮城常敏,平安常実,外間宏栄,島マス,(司会)吉田久一
社会福祉をめぐる混迷-その分折と打開策-
白沢久一 福祉事務所の機能は限界か一その民主的処遇力量形成への課題一 
船曳宏保 大学における社会福祉教育-カリキュラム改革をめぐって一 
根本博司 施設実践一施設処遇の基本的課題をみなおす一 
高橋紘士 社会福祉行政の転換一若干の覚書一 

座談会 小林廸夫 長谷川重夫 佐藤進 (司会)永田幹夫 社会福祉法人の実態とゆくえ 小林廸夫,長谷川重夫,佐藤進,(司会)永田幹夫
実践報告   施設入所者に最善の生活環境を 福間延子 太陽の町共同体のこころみ 
実践報告   施設入所者に最善の生活環境を 杉原良枝 心境共同体の実践 
海外の動き 山本路子 アメリカにおける婦人運動の動向 
国内の動向 岩村立郎 福祉の論点 
書評 河合克義 全国社会福祉協議会編『在宅福祉サービスの戦略』 
書評 佐藤進 伊部英男著『福祉国家の展望』 
短評 『社会福祉関係職員・現在訓練の現状と課題-カリキュラム策定の研究-』全国社会福祉協議会,社会福祉研修センター
短評 日本基督教社会福祉学会・日本基督教社会事業同盟編『キリスト教社会福祉概説』日本基督教団出版局
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献 
1979年4月
24号
完売

論文 吉田卓司 今日における同和問題の課題-同和対策事業特別措置法10年の成果- 
論文 忍博次 戦後における障害者福祉の評価-身体障害者福祉法制定30年に因んで-
論文 古川孝順 わが国児童福祉の現状と課題-国際児童年にあたっての再考- 
寄稿 小野哲郎 相談,却下・取下,廃止ケースの事例分析-生活保護制度と実施体制の問題点を中心に- 
寄稿 尾崎新 患者,家族と家族外関係-その相互作用をめぐって- 
随想 谷川貞夫 私の研究をふり返って(2)実践と研究と教育と
証言シリーズ ネルソンB・ネフ (ききて)吉田久一 (通訳)斉藤勇一 (同席者)葛西嘉資 松本征二 仲村優一 秋山智久 戦後社会福祉行政の骨格-昭和社会事業史の証言(12)- 
社会福祉行政の課題と研究
伊部英夫 社会福祉行政の基本的視点 
大西弘 地方における社会福祉行政の基本的視点
西尾勝 地域福祉と市民自治-若干の論点提起-
星野信也 社会福祉行政研究の方法と視座 

座談会 岡村重夫 嶋田啓一郎 吉田久一 (司会)仲村優一 社会福祉研究の課題と展望-社会福祉研究の課題(Ⅲ)-
実践報告 阿部龍汪 施設長によるスーパービジョン体制 
海外の動き 根本嘉昭 第19回国際社会福祉会議をめぐって 根本嘉昭
国内の動向 橋本司郎 福祉の論点 橋本司郎
書評 右田紀久惠 小山路男著『西洋社会事業史論』 右田紀久恵
書評 仲村優一 籠山京著『公的扶助論』 仲村優一
短評 社会福祉研究所編『占領期における社会福祉資料に関する研究報告書』
短評 中央共同募金会編『施設をひらく-1000施設の社会化実態調査報告書-』
文献紹介 編集室 社会福祉関係資料
1978年10月
23号
完売

論文 辻村泰男 心身障害児の教育と福祉一養護学校義務化への視点一 
論文 三浦文夫 社会福祉における在宅サービスの若干の課題-在宅サービスの概念を中心に- 
論文 西村秀夫 福祉施設における処遇とは何か-「人」とかかわることの意味-
寄稿 桜井慶一 ボランティア活動中の事故と責任・補償に関する一考察-ボランティア保険を中心にしてー
随想 三好豊太郎 私の研究をふり返って(1)私の研究をふり返つて 
証言シリーズ 木村忠二郎 (きき手)吉田久一 一番ケ瀬康子 昭和社会事業史の証言(11)一昭和20年代の社会事業行政をめぐって-
今日の論点:「施設の社会化」の現状と課題
秋山智久 「施設の社会化」とは何か-その概念・歴史・発展段階-
滝口桂子 「施設の社会化」の現状と問題点-地域社会に機能する養護施設の実態- 
吉沢英子 「施設の社会化」の課題と展望
斉藤邦雄 現場レポート:「施設の社会化」を推進するうえでの問題点-老人福祉施設を中心として一 

座談会  社会福祉研究の課題(Ⅱ) 高沢武司 松井二郎 宮崎昭夫 (司会)副田義也 社会福祉研究の方法と課題-研究方法の再検討- 
実践報告 下斗米傑 高齢者事業団の現状と今後の課題 
海外の動き 村田哲康 フィリピンの社会福祉状況 
国内の動向 橋本司郎 福祉の論点 
読者欄 永井正一 生活保護ケースワーカーとその現場 
書評 五味百合子 一番ケ瀬康子編集・解説『日本婦人問題資料集成-第6巻,保健・福祉-』
書評 花村春樹 養護施設協議会編『泣くものか一子供の人権10年の証言一』 、大桃正子著『はんぶんこ人生』、 篠崎恵昭著『友だち百人できるかなーある全盲児の統合教育』
短評 『25年のあゆみ-日本医療社会事業協会史-』日本医療社会事業協会
短評 『遥-水上より山上への歩み-』中村遥記念集刊行委員会
短評 『老人ホームにおける老人処遇と職員の労働条件-1976実態調査』 全社祉老人福祉施設協議会
短評 『福祉機器の開発に関する研究-昭和51年度厚生省心身障害研究業務報告書-』 福祉機器開発センター
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献
1978年4月
22号
\880

論文 中鉢正美 現代における「新しい貧困」とその対策 
論文 那須宗一 老年学の新しい課題と展望一国際老年学会に向けて- 
論文 大橋薫 社会福祉と社会病理 
随想 松島正儀 現場の若い人の研究に望むこと 松島正儀
読者欄 神田ふみよ 現場から“書く”ことの意味 神田ふみよ
読者欄 川崎俊和 重度授産施設における授産体制のあり方 川崎俊和
証言シリーズ 昭和社会事業史の証言(10)一昭和前期社会事業行政をめぐって一 灘尾弘吉,(ききて)吉田久一 昭和社会事業史の証言(10)一昭和前期社会事業行政をめぐって一 灘尾弘吉,(ききて)吉田久一
社会福祉からみた基本的人権-世界人権宣言30周年に向けて- 冷水豊 国際的視野からみた福祉と人権-イギリスにおける福祉権をめぐる論議を中心として-
角田豊 社会福祉における人権問題の課題 
蛯江紀雄 入所施設における人権一プライバシーとの関係から-
松井やより 子どもと障害者の人権 

座談会 中村健二 河田正勝 仲村優一 (司会)秋山智久 社会福祉における理論と実践一現場と大学一 
実践報告 鉄道弘済会旭川保育所 聴覚障害の両親をもつ園児の保育 
海外の動き TOSHIO TATARA 藤田貴恵子訳 《カーター大統領の公的福祉改革提案》「就業・所得改善法」案に関する批判的検討 
国内の動向 橋本司郎 福祉の論点 
書評 白沢久一 孝橋正一著『現代資本主義と社会事業』 
書評 田代国次郎 真田是編『現代の福祉』,右田紀久恵,高沢武司,古川孝順編『社会福祉の歴史-政策と運動の展開-』 
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献 
1977年10月
21号
\880

論文 稲上毅 社会政策と社会福祉一社会福祉政策をめぐる二つの疑問-稲上毅
論文 高沢武司 民間社会福祉施設における職員の給与改善-「民間社会福祉施設職員の給与公私格差是正事業における任用及び給与の改善に関する答申」をめぐって- 高沢武司
論文 新野三四子 福祉労働における女性労働 新野三四子
寄稿 植村勝彦 田中国夫 新美明夫 藤本忠明 地域社会に対する態度の類型化による心身障害者観の構造的分析 植村勝彦,田中国夫,新美明夫,藤本忠明
随想 曻地三郎 「しいのみ学園」の23年
証言シリーズ 高木武三郎,林文雄,(ききて)吉田久一,一番ケ瀬康子 昭和社会事業史の証言(9)-私設社会事業をめぐって一[出席者]高木武三郎,林文雄,(ききて)吉田久一,一番ケ瀬康子
民生委員制度60年
遠藤興一 民生委員制度の歴史 
越智昇 民生委員の地域活動を考える 
北原明 民生委員制度と行政の姿勢 
三浦文夫 これからの民生委員活動一活動強化方策についてのコメント- 

座談会 西村秀夫 日高登 井岡勉 (司会)阿部志郎 なぜ「福祉の心」が強調されるのか 
実践報告 望月郁文 福祉行政の壁を取りはずす一小田原市の「コミッティ」づくり-
海外の動き 宮野誠保 アジアの社会福祉状況 
国内の動向 山本信孝 福祉の論点 
読者欄 延原正海 第20号特集《いまの杜会福祉教育は有効か》を読んで-施設実習の現場から思うこと- 
書評 仲村優一 吉田久一編著『戦後社会福祉の展開』 仲村優一
書評 山崎美貴子 児島美都子著『医療ソーシャルワーカー論』 山崎美貴子
短評 『全国福祉地図-都道府県単位にみた福祉行政の概況』 地方自治総合研究所
短評 職業リハビリテーション研究委員会編著『職業リハビリテーション従事者の実態と課題-我が国の問題をみつめるための基礎研究』 日本肢体不自由児協会
短評 『年報(研究発表論文集)-日本人の福祉思想をめぐって』 社会福祉研究所
短評 『東北社会福祉研究』第8号 東北ソーシャルワーカー協会
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献 
1977年4月
20号
完売

論文 岡本三夫 平和と社会福祉
論文 松井二郎 社会福祉とシステム論-米国ソーシャル・ワーク理論のわが国への導入をめぐって-
寄稿 三塚武男 社会福祉方法論構築の基本方向-社会科学的対象認識が基盤-
寄稿 米本秀仁 特別擁護老人ホームとソーシャル・ワーク実践-生活課題論を中心に
講演 長州一二 福祉の科学と哲学を
証言シリーズ 竹内愛二 岡村重夫 吉田久一 昭和社会事業史の証言(8)ケースワーク50年
いまの社会福祉教育は有効か
小松源助 アメリカにおける社会福祉教育の動向
岡本民夫 社会福祉教育の本質
寺嶋久男 社会福祉教育の有効性と展望-養成教育を施設の現場からみて-
武田建 社会福祉実習をめぐる諸問題

実践報告 松田万知代 ホームヘルパーと在宅ケア
海外の動き L.H.トムソン 根本嘉昭 機会の平等を求めて-「第18回国際社会福祉会議」報告-
国内の動向 橋本司郎 福祉の論点 
読者欄 嶋田啓一郎 第19号読後感-時代を先取りして人を養う-
読者欄 蝦江紀雄 研究誌『社会福祉研究』に期待する
書評 明山和夫 高沢武司著『社会福祉の管理構造』
書評 前田ケイ D.E.ペティース著、松本武子,木村嘉男訳『スーパービジョン』
短評 全社協養護施設協議会『養護施設30年』
短評 秋山智久、新野三四子「社会福祉専門職にある女性の意識調査-福祉労働における女性労働の視点より」四国学院大学『論集』第34号
短評 社会福祉法人鎌倉保育園『日誌・佐竹音次郎』
短評 高田真治「社会福祉計画論序説Ⅰ~ⅶ」関西学院大学『社会学部紀要』第25号~34号
文献紹介 社会福祉関係文献紹介

社会福祉研究ページに戻る