『社会福祉研究』総目次 No.10~No.19

発行年月
号数
本体価格
特集テーマ 種別 著者 タイトル
1976年10月
19号
完売

論文 森岡清美 高齢化社会における家族の構造と機能
論文 中園康夫 障害者福祉と人権-ある-在宅重度身体障害者の事例を中心に
論文 寺脇隆夫 児童福祉法の成立と「児童の権利」-法成立過程研究の視点から
寄稿 宮崎昭夫 精神障害者福祉論序説-精神衛生法をめぐる問題を中心として-
随想 福井達雨 いやがられ、恐がられ、嫌われて-生命の重さと福祉の心
証言シリーズ 松本征二 五味百合子 吉田久一 昭和社会事業史の証言(7) 社会事業教育をめぐって
社会福祉方法論統合化の検討
岡村重夫 方法論統合化の意義
平山尚 米国の方法論統合化への過程-システム論と実践理論関係と応用-
小松源助 社会福祉実践活動における方法の統合化-その具体化をめぐる課題-
岩田泰夫 駒井博志 杉本照子 <統合化の事例>精神衛生相談員の活動

座談会 小国英夫 山下勝弘 宮下俊彦 (司会)重田信一 施設長の役割と資格-社会福祉施設管理士構想をめぐって-
実践報告 上栗和子 養護施設における園内保育の地域開放
海外の動き 平尾蕃 米国における知恵おくれ児・者対策の現状
国内の動向 坂巻煕 福祉の論点(51年1~6月)
読者欄 保積功一 施設における性教育について
読者欄 加藤博史 「精神障害者福祉法」制定のための提起
書評 上田千秋 伊藤隆二、上田薫、和田重正編『福祉の思想・入門講座 全4巻』
書評 原田正二 孝橋正一編『老後・老人問題』
文献紹介 社会福祉関係文献紹介
1976年4月
18号
\780

論文 加藤寛 ライフ・サイクル構想における福祉問題
論文 都丸泰助 これからの福祉行財政と「福祉見直し論」
寄稿 大矢富子 ニュージーランドにおける養子縁組制度-日本における「実子特例法」制定運動をかんがみて-
寄稿 石原通 不況下の生活保護-保護開始原因の実態調査から-
随想 深津文雄 慈善再興
証言シリーズ D.V.ウィルソン 仲村優一 吉田久一 昭和社会事業史(6) 元GHQ福祉担当者ウィルソン氏に聞く
ボランティアをめぐる今日的課題
播磨靖夫 (実践報告) 人間の歴史のなかで学ぶ市民運動
杉並・老後をよくする会 (実践報告) 〝当り前なこと〟をめざして
嶋田啓一郎 ボランティア活動の思想的展開-その独自性はいずこにあるのか-
岡崎寿子 ボランティアと行政
吉沢英子 ボランティアの教育と訓練

座談会 中村健二 飯田雅子 宮島定登喜 (司会)手塚直樹 精神薄弱者の性と結婚問題
実践報告 福富敬治 京都市における「福祉の風土づくり」-障害者生活環境づくりの視点から-
海外の動き 右田紀久惠 英国社会福祉行政の最近の動向
国内の動向 坂巻煕 福祉の論点
読者欄 稲野辺正男 ボランティア担当者になって10ヶ月
読者欄 宮本和武 社会福祉施設とボランティア
書評 川上昌子 丸尾直美著『福祉の経済政策』
書評 山崎道子 小松源助著『ケースワーク論』
文献紹介 星野貞一郎 現代社会事業調査の系譜(六)-昭和30年代を中心として-
文献紹介 編集室 社会福祉関係文献紹介
1975年10月
17号
完売

論文 貝塚哲明 経済成長の鈍化と社会保障
論文 伊部英男 地方財政と福祉計画
講演 長沢巌 ともに生きる-「やまばと学園」の理想とその歩み-
寄稿 仲田征夫 生活保護ケースワーカーの〝シラケ〟の考察
随想 塩沢美代子 福祉の貧困と婦人労働者-〝つらければやめる〟悪循環
証言シリーズ 塚本哲 浦辺史 積惟勝 吉田久一 一番ヶ瀬康子 昭和社会事業史の証言(5) 戦中から戦後へ(下)
今日の保育問題を問い直す
寺脇隆夫 地方自治体の行財政と保育問題
大羽綾子 婦人の労働権と保育問題-育児休業法成立を機会に考える-
金田利子 乳幼児の発達特性と保育
小関康之 保育従事者の養成・教育をめぐって

座談会 三浦文夫 瀧上壽一 仲村優一 (司会)佐藤 進 前後30年の福祉法制・行政を考える
実践報告 鈴木弘一 大津市における障害児保育
海外の動き 秋山智久 米国における社会福祉専門職の現状と展望-非専門職化の流れの中で-
国内の動向 編集室 福祉の動き(1975年1月~6月)
読者欄 鈴木政夫 児童相談所問題研究セミナーを開催して
読者欄 野崎国雄 隣保事業と主婦の役割
読者欄 山崎豊 高額療養費支給制度と生活保護
書評 三和治 篭山京、江口英一著『社会福祉論』
文献紹介 今岡健一郎 現代社会事業調査の系譜(五)-戦後占領期における動き-
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献紹介
1975年4月
16号
完売

論文 井出嘉憲 地方自治と社会福祉
論文 清水寛 障害者福祉の思想的課題(Ⅱ)-近藤益雄の生きた道をとおして-
論文 小沼正 年金と公的扶助との関係について-イギリスにおける歩みを通して-
寄稿論文 天野正子 専門職化をめぐる保育園保母の意識構造
随想 秋山ちえ子 子どもと福祉の心
証言シリーズ 塚本哲 浦辺史 積惟勝 吉田久一 一番ヶ瀬康子 昭和社会事業史の証言(5) 戦中から戦後へ(上)
現代インフレと生活保護
篭山京 生活保護を受けられない生活困窮者
高野史郎 現代インフレ下の最低生活保障
大友信勝 農村における貧困と生活保護
竹村栄一 生活保護法をめぐる諸問題

座談会 坂本吉次 平山宣一 細川順正 (司会)竹村栄一 現場からみた福祉事務所の機能問題
実践報告 上利久芳 週末里親についての報告-大阪市「聖家族に家」(養護施設)における活動-
海外の動き 松尾純雄 ソ連・社会保障の発展-「労働に応じて」の分配から「必要に応じて」の移行期へ-
国内の動向 松井やより 福祉の論点
国内の動向 編集室 福祉の動き(1974年7月~12月)
読者欄 竹内公昭 〝施設〟が語られる状況について
読者欄 賀川範子 私が老人と子供達
書評 仲村優一 吉田久一著『社会事業理論の歴史』
書評 土井洋一 谷昌恒著『ひとむれ-北海道家庭学校の教育-』
文献紹介 重田信一 現代社会事業調査の系譜(四)-戦時下における社会事業調査の動き-
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献
1974年10月
15号
完売

論文 正村公宏 日本の経済と福祉政策
論文 清水寛 障害者福祉の思想的課題-近藤益雄の生きた道をとおして-
論文 三浦文夫 社会福祉施設と施設職員問題-社会福祉におけるマンパワー計画についての覚書
寄稿論文 松本真一 「摂津訴訟」にみる保育行政の現状と課題-超過負担問題を中心として-
随想 野村実 福祉と沖縄
証言シリーズ 葛西嘉資 吉田久一 一番ヶ瀬康子 昭和社会事業史の証言(4) 葛西嘉資氏に聞く
現代の福祉施設問題
谷昌恒 福祉施設の基本的性格-「施設」とは何か-
村岡末広 福祉施設の運営をめぐる問題と課題
佐藤進 福祉施設労働と労働法上の問題点
武藤喜子 現場からの発言 機能する施設に転換を

鼎談 安達喜美子 藤永数江 藤村哲 いま施設に何が問われているか
実践報告 松家幸子 土曜隔週休日制を実施して-(養護)足立老人ホーム・(特養)足立新生苑の実態から-
海外の動き 高瀬智津子 アメリカにおける最近のケースワークの動向-システム理論適用の背景-
国内の動向 松井やより 福祉の論点
国内の動向 編集室 福祉の動き(1974年1月~6月)
読者欄 光永輝雄 水俣で考える
読者欄 服部敬子 生活保護このごろ
書評 重田信一 社会事業史研究会編『社会事業史研究 創刊号』
書評 川上信子 小沼 正著『貧困-その測定と生活保護-』
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献
1974年4月
14号
完売

論文 坂野光俊 社会福祉をめぐる財政問題
論文 上田千秋 地方自治体における老人福祉対策
論文 荒木関巧 ヴィーヴェスの救貧論-ルネサンスの公的扶助思想
随想 留岡清男 過渡期の随想
証言シリーズ 水谷登美 安藤春 吉田久一 一番ヶ瀬康子  昭和社会事業史の証言(3) 滝野川学園元保母に聞く
実践報告 青山和子 精薄児母子短期入所への実践-弘済学園からの報告-
読者欄 中村与吉 精薄児通園施設は何処へ
読者欄 橋本正明 老人ホームにおける老人の人権
読者欄 新野三四子 ボランティア活動の一現状と反省
老人福祉の地域的課題
矢内正一 報告:忘れられた老人福祉
小笠原祐次 在宅老人と福祉サービス
在塚礼子 老人の生活圏をめぐる現状と課題

座談会 管野鞠子 宮尾修 水原孝 清水寛 (司会)大達達雄 障害者の社会参加と運動-生活環境づくりの視点から-
国内の動向 五島貞次 児童福祉の中間答申について
海外の動き 菊池幸子 デンマークの老人事情
書評 前田大作 住谷馨、右田紀久恵編『現代の地域福祉』
書評 松本栄二 岡本民夫著『ケースワーク研究』
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献
1973年10月
13号
完売

論文 地主重美 社会の発展と福祉政策
論文 宍戸健夫 変動する社会における児童福祉の課題
論文 佐藤平 障害者のコミュニティづくりの思想と展開
随想 神谷美恵子 与える人と与えられる人と
証言シリーズ 原泰一 吉田久一 一番ヶ瀬康子 昭和社会事業史の証言(2) 原 泰一氏に聞く
寄稿論文 遠藤興一 初期方面委員活動における制度と人の問題
読者欄 足利量子 医療と福祉のかけ橋
読者欄 鈴木潔子 施設を辞めて思うこと
精神障害者と社会福祉
小倉襄二 精神障害問題と労働基本法-職場復帰を阻むもの-
大原重雄 精神障害者処遇における社会福祉の課題
祐野信三 社会復帰をめぐる福祉治療施設の役割-アルコール中毒者を例として-

座談会 真田是 高沢武司 金坂直仁 (司会)副田義也 福祉労働(論)を考える
国内の動向 五島貞次 子供の受難と福祉-相次ぐ事件をみて-
現場レポート 田ヶ谷雅夫 盲精薄児の福祉を考える
海外の動き 根本嘉昭 地域福祉統合化への過程
書評 岡村重夫 ワインバーガー編、小松源助監訳『社会福祉論の展望(上)・(下)』
書評 高沢武司 孝橋正一著『続・社会事業の基本問題』
文献紹介 松崎久米太郎 現代社会事業調査の系譜(三)-昭和初期における官庁社会事業調査の展開-
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献
1973年4月
12号
完売

論文 谷昌恒 社会福祉における人権の思想
論文 松本征二 リハビリテーションにおける現代の諸問題
論文 渡辺武男 民生委員活動への期待と現実-これからの民生委員像を求めて-
随想 松田竹千代 私と福祉事業-人を助けなければ自分が救われない-
証言シリーズ 松島正義 吉田久一 一番ヶ瀬康子 昭和社会事業史の証言(1) 松島正義氏に聞く
寄稿論文 中島紀子 トマス・アクィナスの施与論の特徴-現代社会福祉の観点から-
寄稿論文 竹中哲夫 情緒障害児短期治療施設の現状と将来に関する私見
読者欄 奥寺勇 社会福祉に対する認識不足
コミュニティ構想の問題と社会福祉の課題
奥田道大 コミュニティ形成とシビル・ミニマム-都市社会学的一試験-
安達生恒 農村コミュニティ形成をめぐる諸問題-島根県石見町の集落再編整備を例として-
長門保明 地方行政の視点から
前田大作 社会福祉の視点から

座談会   宮野誠保 国際的視野からみた日本の社会福祉 <海外報告>東南アジアの社会福祉
座談会 浅野仁 菊池幸子 星野信也 嶋田啓一郎 (司会)仲村優一 <座談会>国際的視野から見た日本の社会福祉
国内の動向 五島貞次 年金の充実と児童福祉の再検討-少児医療無料化への要望-
ルポタージュ 菅井正彦 ある脳性マヒ者集団の問い続けるもの
書評 大竹太郎 武田建著『保育・保健・福祉のための人格発達論』
書評 田村健二 松本武子著『児童福祉の実証的研究』
文献紹介 柴田善守 現代社会事業調査の系譜(二)-大正末期大阪市社会部報告について=「密住地区居住者の労働と生活」を中心として
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献
1972年10月
11号
完売

論文 田中恒男 地域における健康指標
論文 阿部志郎 社会福祉協議会の評価と課題-20年の歩みをふまえて-
論文 飯田進 サリドマイド問題と福祉の課題
随想 橋本祐子 アンリー・デュナン記章を受章して
寄稿論文 田島一郎 児童相談所私論
寄稿論文 柳崎達一 沖縄の風疹障害児の現状
寄稿論文 大橋利雄 地域における老人福祉活動に関する一報告
読者欄 谷中輝雄 精神障害者の〝里〟をめざして
読者欄 伊藤照子 子どものための幼稚園を
老人問題と老人福祉 特集      中鉢正美 老齢期問題の展望
特集      渡辺英雄 老人:社会福祉の視点から
特集     老人問題と老人福祉 奈倉道隆 保健・医療の視点から-管理的医療の提言

座談会 上田千秋 杉本一義 W.R.チネカ 三木達子 (司会)柴田善守 社会福祉実践の思想と起点を考える
国内の動向 五島貞次 児童と老人の福祉対策進む-挫折した医療保険の改正-
ルポタージュ 大内和彦 切り捨てられる農村の幼児施設-山形県にその実態を訪ねて-
海外の動き 星野信也 福祉の社会化
資料紹介 大友信勝 『東北における過疎地域の実態と住民の意識-秋田県鳥海村における実態調査報告-』
書評 岡田藤太郎 塚本哲著『社会福祉原理論』
書評 白沢久一 R.M.ティトマス著、三浦文夫監訳『社会福祉と社会保障-新しい福祉をめざして-』
文献紹介 吉田久一 現代社会事業調査の系譜(一)-貧困研究開幕のころ=大正後半期-
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献
1972年4月
10号
完売

論文 荒木誠之 社会保障の法体系と社会福祉
論文 松本浩太郎 社会福祉施設整備とその資金計画-有料老人ホームの場合を例として-
論文 副田義也 福祉労働論の基本的枠組
論文 西尾祐吾 福祉職員の養成確保について
随想 津田正夫 「フッゲライ」のこと
寄稿論文 長田?玖郎 市民参加と社会福祉活動-社会福祉活動による市民参加を-
読者欄 小野法子 未婚の母-そのケースワークをめぐって-
読者欄 柿本誠 全盲老人との出逢い
地方自治と社会福祉
佐藤進 <主論>現代地方自治の問題性-地方都市の住民福祉の現状からみて-
佐藤進 <主論>地方財政と社会福祉
住谷馨 <主論>市民運動と社会福祉
児島美都子 三浦三郎 三輪政太郎 (司会)浦辺 史 <座談会>わが国のソーシャル・アクションを考える

国内の動向 五島貞次 動き出した福祉専門職制度-幼保問題も決着を迫られる-
ルポタージュ 万野正夫 復帰前の沖縄の社会福祉
海外論文紹介 小野寺百合子 スウェーデンにおける老人福祉政策ーE.ミシャネックによる見解-
書評 高沢武司 重田信一著『アドミニストレーション』
書評 野坂勉 P.レナード著、太田義弘訳『社会福祉のための社会学』
文献紹介 中垣昌美 <日本の社会事業古典(その五)>海野幸徳著『社会事業学原理』について
文献紹介 弘済会館資料室 社会福祉関係文献

社会福祉研究ページに戻る