平成22年4月

第47回社会福祉セミナー
共生社会への道筋
-社会福祉からの提言-
 財団法人鉄道弘済会では、「第47回社会福祉セミナー」(主催:財団法人鉄道弘済会、協賛:東日本旅客鉄道株式会社)を、来る2010年7月29日(木)・30日(金)の2日間、東京都千代田区の有楽町朝日ホールにて開催いたします。
 社会福祉セミナーは、1965年に「第1回社会福祉研修講座」を開催して以来、最新の福祉の動向を探り、参加者と共に考えるセミナーとして毎年夏季に開催しており、今年で第47回目を迎えました。
 今年の開催内容は以下のとおりです。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
本件に関するお問い合せ先
社会福祉部「社会福祉セミナー」係
TEL 03-5276-0325
FAX 03-5276-3606
E-mail fukushikenkyuu@kousaikai.or.jp
※過去の開催内容はこちらをごらんください。[2008年開催内容] [2009年開催内容]


第47回 社会福祉セミナー

共生社会への道筋

-社会福祉からの提言-


■開催のねらい  雇用をめぐる情勢の悪化は、人びとの生活を一段と窮乏化させ、再び貧困が社会問題化する状況をもたらした。これまでになく複雑多様化する生活課題、偏見・差別が社会的排除にまで拡大する問題などが暮らしの中で顕在化している。このような時代状況であるからこそ、人びとには、課題解決の過程に自ら参加・参画し、互いに支え合い、地域社会において安心・安全を実感できる暮らしの仕組みづくりに主体的に貢献していくことが求められている。
 本セミナーでは、一人ひとりが尊厳ある存在として尊重され、共に支え合いながら生きる共生社会への道筋を明らかにするとともに、共生社会実現に貢献する社会福祉のあり方を考える機会としたい。
■期 日 2010年7月29日(木)・30日(金) ■定 員 600名(定員になり次第締切)
■時 間 10時~16時30分
(30日は9時30分~15時30分)
■受講料 7,500円
■会 場 有楽町朝日ホール(東京都千代田区、有楽町マリオン11階)
■交 通 JR有楽町駅 中央口または銀座口
東京メトロ(丸の内線・銀座線・日比谷線)銀座駅 C-4出口
東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 D7a、D7b出口
いずれも徒歩1~2分。有楽町マリオン映画館チケット売り場横のエレベーターで11階までお越しください。
■主 催 財団法人鉄道弘済会 ■協 賛 東日本旅客鉄道株式会社

各講師の紹介はこちらへ
(敬称略)
1日目
7月29日(木)
受付時間9:15~10:00、10:00より開会。
11:45~13:00は昼食時間となっております。
基調講演 (10:15~11:45)

共生社会とは何か -障害学からの問いかけ-
東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター専任講師 星加良司
選択講座 (13:00~16:30)
選択講座(1)
 共生のまちづくりをどう進めるか
 -自治体、社協、市民等の関わりの中から-
 住民参加が言われて久しいが、地域には住民レベルでは解決しがたい問題が山積している。自治体、社協、市民等の関わりの中から、地域を基盤とした「共生のまちづくり」をどのように進めればよいか、その現状と課題、可能性について、参加者とともに考えたい。
新潟県上越市健康福祉部保育・少子化対策担当部長 佐野 隆
松江市社会福祉協議会常務理事・事務局長 須田敬一
すずの会代表 鈴木恵子
(コーディネーター)ルーテル学院大学大学院総合人間学研究科社会福祉学専攻主任教授 和田敏明

選択講座(2)
 地域生活における「共生」の現状と利用者支援
 -専門職の役割と施設の機能を考える-
 本講座では、社会福祉施設の職員や利用者支援に携わる方を対象に、さまざまな分野で活躍するパネリストを迎え、「共生」社会づくりへの願いや希望などについて、それぞれの人生・活動・実践の歩みの語りを聴きながら、社会福祉施設・実践者に期待される役割を参加者とともに考えたい。
トライ・ザ・ブルースカイ代表 宮澤秀一
社会福祉法人にんじんの会理事長、NPO法人ケア・センターやわらぎ代表理事 石川治江
社会福祉法人デンマーク牧場福祉会まきばの家・こどもの家家庭支援専門相談員 山内恵美
(コーディネーター)大正大学大学院人間学研究科教授 石川到覚

選択講座(3)
 多文化共生と社会福祉
 -当事者の視点から考える-
 地域生活における「共生」の現状を当事者の視点から浮き彫りにしつつ、多面的な取り組みを通じて、多文化共生のビジョンを探るとともに、すべての人びとが安心して暮らすことのできる地域社会の実現に向けた社会福祉の役割・機能について、参加者とともに考えたい。
NPO法人IDEAジャパン理事長、元・多磨全生園自治会長 森元美代治
NPO法人ほっとポット代表理事 藤田孝典
NPO法人多言語社会リソースかながわ(MICかながわ)理事長、聖テレジア病院福祉医療相談室スーパーバイザー 鶴田光子
(コーディネーター)大阪市立大学大学院生活科学研究科准教授 岩間伸之
2日目
7月30日(金)
受付時間9:00~9:30。
13:00~14:00は昼食時間となっております。
シンポジウム (9:30~13:00)

共生社会への道筋 -社会福祉からの提言-
 基調講演、各選択講座を踏まえ、一人ひとりが尊厳ある存在として尊重され、共に支え合いながら生きる共生社会への道筋を明らかにするとともに、共生社会実現に貢献する社会福祉のあり方を参加者とともに考え、本セミナーのまとめとしたい。
日本理化学工業株式会社取締役会長 大山泰弘
東京大学大学院教育学研究科教授 川本隆史
長崎国際大学学長 潮谷義子
NPO法人市民活動センター神戸理事・事務局長 実吉 威
(コーディネーター)同志社大学大学院社会学研究科教授 上野谷加代子
記念講演 (14:00~15:30)

よろこびを力に…

女子マラソン五輪メダリスト 有森裕子

■受付は終了いたしました。

■事情により講師等が変更となる場合があります。
■ご昼食、ご宿泊等の手配は行っておりません。
■個人情報について 受講お申し込みに際してお預かりする個人情報は、受講証の発送、受講料の請求とご入金の確認、次回以降開催のご案内のみに使用いたします。
■お申込み・お問い合わせ先
財団法人鉄道弘済会 社会福祉部「社会福祉セミナー」係
郵便番号102-0083
東京都千代田区麹町5-1
TEL:03-5276-0325 FAX:03-5276-3606
E-mail fukushikenkyuu@kousaikai.or.jp