平成20年4月

第45回社会福祉セミナー
脱「格差社会」への挑戦
-地域再生と社会福祉の役割-
 財団法人鉄道弘済会では、『第45回社会福祉セミナー』(主催:財団法人鉄道弘済会、協賛:東日本旅客鉄道株式会社)を、来る2008年7月24日(木)・25日(金)の2日間、東京都千代田区の有楽町朝日ホールにて開催いたします。
 社会福祉セミナーは、1965年に「第1回社会福祉研修講座」として厚生省および労働省の後援を得て開催して以来、最新の「福祉の動向を探るセミナー」として毎年夏期に全国から多数の参加者を集めて開催しており、今年で第45回目を迎えました。
 また、同セミナーは、その時々のタイムリーな内容に基づき、研究者や現場で実践している講師陣を多数招いて講演会を開催し、高い評価をいただいております。
 なお、今年の開催内容は以下のとおりです。
本件に関するお問い合せ先
社会福祉部「社会福祉セミナー」係
TEL 03-5276-0325
FAX 03-5276-3606
E-mail fukushikenkyuu@kousaikai.or.jp


第45回 社会福祉セミナー

脱「格差社会」への挑戦

-地域再生と社会福祉の役割-


■期 日 2008年7月24日(木)・25日(金) ■定 員 600名(定員になり次第締切)
■時 間 10時~16時30分
(25日は9時30分~15時30分)
■受講料 7,500円
■会 場 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町)
■交 通 JR有楽町駅 中央口または銀座口
東京メトロ(丸の内線・銀座線・日比谷線)銀座駅 C-4出口
東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 D7a、D7b出口
いずれも徒歩1~2分。有楽町マリオン映画館チケット売り場横のエレベーターで11階までお越しください。
■主 催 財団法人鉄道弘済会 ■協 賛 東日本旅客鉄道株式会社

各講師の紹介はこちらへ
(敬称略)
第1日 7月24日(木)
基調講演 (10:15~11:45)

現代の貧困と社会福祉の役割

日本女子大学教授 岩田正美
選択講座 (13:00~16:30)
講座(1)
格差社会と公的責任
-行政、機関、市民・NPOの連携を探る-
東京都・板橋区板橋福祉事務所査察指導員 池谷秀登
東京都・東村山市北部地域包括支援センター・センター長 鈴木博之
東京大学大学院准教授 白波瀬佐和子
(コーディネーター)
日本社会事業大学准教授
平野方紹

講座(2)
地域生活支援と社会福祉施設の役割
-地域で活き活きと暮らすために-
品川総合福祉センター心身障害者福祉会館館長 田中正博
このゆびとーまれ理事長 惣万佳代子
横須賀基督教社会館館長 岸川洋治
(コーディネーター)
東洋英和女学院大学教授
石渡和実

講座(3)
自立支援と当事者参加
-地域再生における担い手のあり方を考える-
北海道・伊達市長 菊谷秀吉
日本脳外傷友の会理事長、日本障害者協議会副代表 東川悦子
薬害C型肝炎訴訟全国原告団代表 山口美智子
(コーディネーター)
埼玉県立大学教授
朝日雅也
第2日 7月25日(金)
シンポジウム (9:30~13:00)
脱『格差社会』への挑戦
-安心して期待できる社会への道筋を問う-
慶応義塾大学教授(前・鳥取県知事) 片山善博
東京大学大学院教授 佐口和郎
自立生活サポートセンター・もやい事務局長 湯浅 誠
朝日新聞編集委員 大久保真紀
(コーディネーター)
東洋大学ライフデザイン学部長、日本社会福祉学会会長
古川孝順
記念講演 (14:00~15:30)

上機嫌な社会

東京大学名誉教授 養老孟司

■受付は終了いたしました。

■事情により講師を変更する場合があります。
■ご昼食、ご宿泊の手配は行っておりません。
■個人情報について 参加お申し込みに際してお預かりする個人情報は、受講証の発送、受講料の請求およびご入金の確認、次回開催のご案内のみに使用いたします。
■申込み・問い合わせ先
財団法人鉄道弘済会 社会福祉部『第45回社会福祉セミナー』係
郵便番号102-0083
東京都千代田区麹町5-1
TEL:03-5276-0325 FAX:03-5276-3606
E-mail fukushikenkyuu@kousaikai.or.jp